azzurri-18’s blog

サッカー・イタリア代表好きによるイタリアへの愛を紹介

未来のアズーリ候補(SB)②:デパオリ&ラニエリ

前回の続きです。

 

前回と違って、日本であまり知名度が高くない選手をピックアップしてみました。

 

 

 

ファビオ・デパオリ(Fabio Depaoli)

 

・1997年4月24日生まれ(21歳)

・身長1.78m

キエーヴォ・ヴェローナ所属

・SB(Right-Back)

・市場価値:約6億円

 

デパオリは2017年5月12日のエンポリ戦でセリエAデビューを果たした。当時19歳であった。プリマヴェーラでは主力として活躍していたものの、ほとんど脚光をあびることがなく、世代別の代表に選ばれたことすらなかった。その一方で、2017-18シーズンにはキエーヴォで準レギュラーに昇格する。その活躍が認められ、2017年10月にU21イタリア代表としてデビューを果たし、以後継続的に代表に呼ばれることとなった。今シーズンはキエーヴォで完全にレギュラーとして稼働している。

 

デパオリは、所属するチームが弱いため守備の面が目立つが、実際にはかなり攻撃力がある選手である。オーバラップからカットインし、クロスをあげるシーンはよく見かける。今シーズンは現時点で3アシストを挙げているのがその証拠だ。下記はデパオリの動画である。

www.youtube.com

日本での知名度は皆無に近く、イタリアでもあまり注目されている様子はないが、非常に優秀な選手である。キエーヴォは今期降格もあり得るので、デパオリは中堅クラブに移籍する可能性がある。今後の動向に注目していきたい。

 

 

ルカ・ラニエリ(Luca Ranieri)

Italy v Denmark - U18 International Friendly

・1999年4月27日生まれ(19歳)

・身長:1.80m

フォッジャ所属(←フィオレンティーナ

・SB(Left-Back)

・市場価値:約1億円

 

ラニエリはベンチ入りはしたことがあるものの、今だにセリエAデビューは果たしていない。しかしながら、将来を有望視されてきた選手であり、デビューはそう遠くない未来に見られると思う。

 

ラニエリは出場機会を得るために、今シーズンはセリエBに所属するフォッジャにレンタル移籍する。8月26日にセリエBでプロデビューを果たす。当初は途中交代の出場であったり、試合に出れない日々月でいていたが、10月27日に初めてスターティングメンバーに選ばれて以降状況が好転する。その日以来ラニエリはレギュラーを完全に勝ち取り、2試合を除いて、すべてスタメン、フル出場を果たしている。

 

世代別代表としてはU16代表の時から常に選ばれ続けており、現在はU20に所属する。

 

ラニエリのプレースタイルを紹介する。ラニエリは非常にクロスを得意とする。クロス以外にもパス全般が非常に優れていると言える。また、ディフェンスリーディングに非常に優れている選手である。彼自身、攻撃においても守備においても、一人でこなすというよりは、連携によって攻撃や守備をサポートしていくタイプのディフェンスである。下記はラニエリの動画である。

www.youtube.com

セリエBといえど、10代でレギュラーを務めている選手は意外に少ない。このまま成長していくことを期待している。

 

=======================================

 

今回は紹介しませんでしたが、ほかにもディマルコやサーラ、カンデラなどまだまだ将来を有望とされている選手はいます。機会があれば他の選手も紹介します。